Reality Marble

空想は具現化する?

スカパー!e2に加入 »« 今日は仕事初め

メインマシンに WD20EARS 増設


WESTERN DIGITAL – WD20EARS (2TB SATA300)
http://www.wdc.com/jp/products/products.aspx?id=120

 

昨年末にだいぶ整理したつもりだったのですが、データ保存用のディスクがだいぶ逼迫してきたのと、外部公開用としては御役御免となった自宅鯖をFANレス&DLNAサーバ化してみようかなということでサーバ内に残っていたデータの退避用も兼ねて、メインマシンのHDDを増設しました。

 

ちょっと前までは IBM や Seagate 辺りを愛用していましたが、ここ最近は大容量で低発熱・省電力、そしてお値段も手頃な Western Digital を使っています。自宅サーバでも同じブランドの1TBモデルを4発使っていましたが、エアコンが無く夏場は室温40度とかになるところで2~3年動かしっぱなしにしてても特にトラブルは無く、音も全般的に静か(IBMとかみたいなカチャ音もなかった)なので、そんなに物は悪くないんじゃないかと踏んで。とりあえず読み書きをガリガリやってますが、今のところ特に不具合も無く快適に動いているようです。

 

で、追加自体はたいした作業じゃないけれど、ここ最近どんなに単純なことでもメモっておかないと忘れてしまう傾向にあるので、Windows7環境での手順をメモ。

  1. マシンにHDDをつなげるw
  2. マシンを起動してスタートメニューからコントロールパネルを開く
  3. システムとセキュリティ->管理ツールのハードディスクパーティションの作成とフォーマットを選択
  4. 「ディスクの初期化」が出てくるので今回はMBRを選んで次へ
  5. 「ディスク1 不明 未割り当て」という項目が出来てるので、右クリック->新しいシンプルボリューム を選択
  6. 後は出てくるメニューに従い、必要に応じてパーティション分けたりしてフォーマットすれば完了!

はい、簡単ですね。昔と違ってマスター・スレーブとか気にしなくていいので楽です。

 

それにしても、思い起こせば私が初めて増設用のHDDを買ったのはFM-TOWNS使ってた時代で360MBで49,800円もしましたが、今や2TBが8千円でおつりがくる時代になってしまったとは・・・時の流れは恐ろしいものです。

 

2011年1月6日 at 12:26 AM
Leave a Reply or trackback


Get Adobe Flash player