Reality Marble

空想は具現化する?

PC(TOWNS)ネタのアップデート »« PHP Fatal error: Allowed memory size が出たときの対処

PS3 Media Server でDNLAサーバ構築&HX800・PS3で共有

 

MediaTombでDLNAサーバ構築+PS3で共有
で、PS3での再生までは問題なくいけたMediaTombですが、Bravia HX800 から一向に認識できず。仕方ないので、別のDLNAサーバを試してみることに。あれやこれやと探してみたところ、

 

 

辺りが Bravia もよしなに認識してくれるらしい。

我が家の環境だと HX800 と PS3 両方あるし、そもそも HX800 では再生できない形式が多い気がしたので、トランスコードにも対応しているもの、ということで自動的に PS3 Media Server に大・決・定!ということで構成はこんな感じ。

 

 

インストールはドキュメントを参考にすればそんなに難しいものではないかなと。また、試した時点での PMS のバージョンは1.20.412 ですが、これ以降のバージョンであればまぁたぶん動くでしょう。

 

で、結果。HX800単独の場合、トランスコード無しで再生できるものは快適に視聴できたものの、有りの場合は引っかかりが激しくてまともに視聴できず・・・サーバ・クライアント間の接続が無線とはいえ、そこそこの速度は出ていながらこれはいただけないなぁ。

一方、PS3で見た場合、どちらも快適に再生できました。同じネットワーク上で、接続速度もほぼ同等だったことからすると、単純にBraviaのスペックが低いのか、PS3が思いのほか高機能なのか・・・まぁ、トラスコ無しで再生できる形式はPS3の方が圧倒的に多いので、素直にPS3を再生機にするのが正解かもしれない。

 

HD画質でバッチリ再生できました(動画じゃないけどw)。

 

こちらはトランスコード再生でもまぁまぁいける、の図(こっちは動画・音出るんで気をつけてください)。

 

最初は低SpecなLinuxサーバ上にPMS載せて試してましたが、クライアント側からうまく認識しない時がある&トランスコード時にサーバが落ちることがある、という微妙な状況だったので、最終的にはWin版で諦めました・・・やっぱりWindows最高!w

 

全然関係ないけど、これ試してる時に初めて、PS3のコントローラがワイヤレスでも使えるということに気づきました・・・PS3をクライアントに使うにはコントローラの届くところじゃないとなー、なんて思ってましたが、そんなこと気にするまでも無かったのですね。。

 

2011年4月17日 at 11:28 PM
Leave a Reply or trackback


Get Adobe Flash player