Reality Marble

空想は具現化する?

Transcend microSDHC 32GB Class4 »« ワンダーフォーゲル&BBQ!

My Xperia、解決ビフォーアフター!(笑)

うちのペリ子(Xperia SO-01B)、ここ最近どうも調子が悪い。

 

アプリが固まって強制終了するしかなくなったり、ブラウザが激烈にカクカクだったり、何故かFOMAカードを認識したりしなくなったりと謎めいた挙動が多い。特にカクカクについては不要なものを消したりしてメモリ確保しつつの運用を心掛けているものの、某緑色のセキュリティソフトを入れて以来、特に動きが重い・・・。それよりなにより、端末が地味(でもないくらい)に太っちょなので、ポケットに入れたり持ち歩きが不便だなぁ、と強く感じでおりました。

 

とまぁ、何となくそれっぽい理由を並べて散財を正当化しているだけというのが正解ですが、要するに機種変更DEATH!世の中は、つい先日発売されたばかりの iPhone4S の話題でもちきり(お店的にもお客的にも)ですが、ここは冷静に考え「そうだ・・・軽量コンパクトこそ重要だ!ちっちゃいコ萌え!」と言う最も大事なことを再認識して Xperia Ray のホワイトを選択。

 

 

ビフォー(左)、アフター(右)。

 

 

並べてみました。

画面サイズという意味では、初代Xperiaが約4インチ、Rayは3.3インチとそれほどの差は感じない気もしますが、最近の arc や acro は初代よりも気持ちインチアップされてるのでもう少し見た目の差が感じられるかも知れません。ただ、本体の厚みはかなり違っており、手に持つとその差を強く感じることができます。

 

サイズは狙っていた通りでポケットにも入れやすい感じですが、メモリ周りを効率的に使うにも、アプリやら大きいものは極力microSDカードにインストールする設定にしておかないとかも知れません。しかし、標準で付いてくるのは2GBのものと、相当に心もとないので、大容量なのを慌てて発注しました。

 

おまけ。お店で特典として付けてくれた。

 

データ移行とかは肝心のmicroSDが届いてからやるとして、まずは色々触りつつ&電池の持ちとかその辺を見つつ、じっくりかまってあげたいと思います。

 

2011年10月17日 at 1:47 AM
1 comment »

Trackbacks/Pingbacks
Leave a Reply or trackback


Get Adobe Flash player