Reality Marble

空想は具現化する?

アウト?セーフ? »« 「考えるな、感じるんだ!」について考えてみる

【赤城山&榛名山】紅葉狩りドライブ行ってきた

 

今年はあまり季節を感じるイベントやってないなーということで、めんまとデートしてきました。

(マジマジ写真見ると、白のホイールがえらいブレーキダストやらで真っ黒だなあ・・・)

 

半日日帰りコースでぐるっと回ってこれそうなところを中心に、本日のメニューはこんな感じ。

 

  • 一般道をひた走り赤城山へ。禁断の裏赤城ヒルクライム!
  • 表赤城ダウンヒルから榛名山ヒルクライム。
  • 榛名湖でちょっとおセンチな気分?になった後、榛名山ダウンヒル。
  • 水沢観音お参り&田丸屋で水沢うどんランチ。
  • 登利平 渋川店 で鳥めし弁当をゲットして帰途へ。

 

内容的にはそんなに濃くない風に見えて、結構疲れたなあ・・・まぁ、歳のせいでしょうけども。

(しかしなんだ、気がついたら、微妙に頭文字D聖地巡礼的な感じだなこれ・・・)

 

10/27の時点で、赤城山は一面紅葉!というほど綺麗に色付いてるとまではいかなかったですが、まぁそれなり。裏赤城側の方が色づき的には良かった気もしますが、やっぱりあっち方面は車で走る道じゃないですね・・・車1台やっと通れるかどうか?程度の細い道なので、ナビで誘導されたら要注意です。榛名山方面の紅葉は、見頃になるまではもうちょっと時間がかかりそうでした(次の週末くらいが狙い目かも?)。

 

いつもの如く、何となくパシャった写真とかは以下から(続きを読むからどうぞ)。

 

 

■赤城公園あたり

裏赤城経由で突撃。いやー、そりゃもう、ガスったりしててあいにくの天候w

裏赤城は表と違って、大半が車1台やっと通れる(所々にすれ違い用?の待避所はありますが)くらいの超絶ワインディング。こちら側は紅葉が進んだのか、両脇に落ち葉がたまってて、うっかりのせたままアクセル踏もうものなら・・・まぁ、大変です。しかも、そんな感じなのにカーナビではこのルートを案内するものも結構あるようで、地味に車の通りがあります。上りと下りのすれ違いとか、そりゃもう大変!

 

私も安全運転でゆっくり上って行きましたが、度々、前走車に詰まりました・・・めんまが女の子だからか、皆さん親切にレディーファーストで道譲ってくれましたけれどw

 

ときたま晴れ間は出たりしましたが、ちょっと色づきがイマイチだったか・・・ちなみにレッドサンズはいませんでしたw

 

■榛名山あたり

榛名名物の5連ヘアピンを抜けしばらく走ったところで車を止めて、伊香保の街並みを見下ろすも、やっぱり天気は今ひとつ。更に上り、榛名山までいくも、やっぱり雲がもくもく・・・でも、ここ数日でチョイチョイ色づき始めた感がありました。

 

榛名湖。白鳥さんの足こぎボート、ちょっと乗りたかったなー・・・さすがに独りで乗る勇気は出ませんでしたが。

 

■水沢観音あたり

もうちょい混んでるかと思ったら、駐車場ガラガラでした。人もまばら・・・やはり天気予報があまり芳しく無かったから?

 

大駐車場からいくといきなり本堂の方に出ちゃいますが、ちゃんと下から参道を登り、仁王門を通ってきました。

 

本堂の周りはまだ気持ち色づき始め、という感じ。写真右側は六角堂(海運六地蔵)という割と珍しい建築物らしいです。お地蔵様が安置されてる部分が回転するようになってて、左回りで3回まわすとよろしいらしい。

 

境内にある大木、おもむきがあります。で、ちょっとウロウロした後は水沢うどんストリートまで歩いてうどんランチ。

車の免許とりたての頃はよく伊香保ドライブにいってて、そのときに各うどん屋を巡った結果「清水屋」が個人的一押しだったのですが、だいぶ月日も経ったし、歳とったから好みも変わってるかも?という事で、また暇を見て食べ歩いてみようかと思い立ち、今回は水沢観音側に近い「田丸屋」へ。

 

で、単刀直入に感想を述べると・・・個人的にはガッカリ感の方が強かった。うどんのコシがイマイチ&天ぷらがややショボめ。

 

■登利平の鳥めしゲットだぜ!

本店は前橋、ウチの近所でも買える店舗はあると言えばあるのですが、伊香保のインターにほど近いところに渋川店があったので、晩飯用に買って帰りました。満足。

 

2012年10月27日 at 11:59 PM
1 comment »

Trackbacks/Pingbacks
Leave a Reply or trackback


Get Adobe Flash player