Reality Marble

空想は具現化する?

納車記念ツーリング in 秩父 にいってきた。 »« 「あの花×ちちぶ ~超平和バスターズの街なか散歩~」に行ってきた。

「足利ひめたま痛車祭」に参加してきた。

 

20130602_01 20130602_02

足利ひめたま痛車祭:http://www.himetama.jp

と言う訳で、クローネンベルクから僅か2週間程ですが、足利ひめたま痛車祭に初参加です。

痛車は募集枠300台くらいだったそうですが、開始から2〜3日でエントリーを締め切るほどの人気振り?だったようです。

 

20130602_03 20130602_04

 で、結局200台程度の展示となったようですが、会場の河川敷は左右見渡す限りの痛車痛車痛車・・・。

会場内はコアな方々ばかりかと思いきや、普通に一般の方々も興味津々な感じて見て回られていたようでした。

 

痛車展示以外にもB級グルメが堪能できたり、色々とステージイベントも企画されていて(私は見なかったですが)、確かに普通にふらっと来てもそれなりに楽しめる感じ。意外だったのは、売店の飲み物・食べ物が割と普通というか、いわゆる観光地価格的な値段では無かったことでしょうか・・・屋台的なお店の食べ物を堪能するのが好きな私としては、これは地味にポイント高かったです。

 


 

今日のめんま

 だんだん代わり映えしない感じになってきてしまいましたが、今日のめんま。あ、そういえばボンネット左の幼少期超平和バスターズは諸般の事情により外しました。リニューアルまでのつなぎで、いたぱ in 館林までに何か追加しようかな・・・。

 


 

めんま、ここにいたのか!?

ゆるゆると会場内を見て回っていたら、貴重なあの花仕様痛車を発見!オーナーさんの姿が見えなかったので、またあとで来るか・・・と一時撤退しましたが、なんとクローネンベルクのときにご挨拶できなかったマイミクさんの車でした。たまたま、めんま号のすぐ近くにいらしてたようで、トランク開けてるところを目撃されるという偶然に驚き!しかも、激烈可愛いレイヤーさんだった事にも驚き!

あ・・・、緊張し過ぎて写真撮らせてくださいって言うの忘れた。。。無念orz

 


 

シルビアベースの痛車さん

さすがに、200台近くの痛車の全てを網羅していると時間が全然足りなくなりそう?だったので、同じ車種をベースにしている痛車さんメインで見て回りましたが、皆さんそれぞれに違った感じの仕上げ方をされてました。

 


 

特に気になったものたち

会場をうろうろしていて特に気になったヤツを激写してみました。

 


 

そんなこんなで、あっという間の1日でしたが、なかなか良かったですね。次の回も出来れば参加したいと思います。

・・・あ、それよりも先に いたぱ in 館林 か。

 

2013年6月2日 at 11:59 PM
Leave a Reply or trackback


Get Adobe Flash player