Reality Marble

空想は具現化する?

ADVAN Racing RG2 + NEOVA AD08 + LEXUS純正エアロワイパーブレード

完全にノリというか、ヤケクソな感じでやってしまいました。

 

  • ADVAN Racing RG2(18×9.0J F:+29 R:+22)+ レーシングナット
  • ADVAN NEOVA AD08(F:225/40/18  R:235/40/18)
  • LEXUS純正エアロワイパーブレード(550mm/500mm)

 

私の心のように白いボディのシルビアちゃんには、アルミも白が似合うだろ!ってことで、18インチでホワイト、6本 or 8本スポークのヤツを探してRG2に行き着きました。S15だと、フロントのオフセットは+35辺りがちょうど良さげですが、コレだとGTRデザインじゃない(GTRデザインの方が迫力がある)ので、フロントもあえてオフセット+29をチョイス。当然ながら、無加工では装着できないので、前後とも爪折り必須です。

 

インチアップに合わせてタイヤも新調。そこそこ上がっているパワーに対応できるよう、貧乏ドリ車仕様のFEDERALから最強ハイグリップラジアルの呼び声高い?ADVAN NEOVA AD08を奢りました(グリップ力を使い切れる腕があるかはさておきw)。

 

ワイパーアームの錆びをごまかし程度に塗装するついでに、ブレードくらいは新品にしとくかってことでLEXUS純正を流用しました。最近流行の?エアロワイパーってことで、見た目がすっきりしてて格好良いだけでなく、グラファイトコーティングの恩恵か(普通のゴムブレードな安物からの交換だから余計?)ワイパー動作時の音が多少静かになりました。サイズはS15純正だと525mm/500mmくらいだった気がしますが、LEXUSにはこのサイズは無いので、550mm/500mmにしましたが、全く問題なく取り付けもポン付けです。

 

やっぱり、このくらいキャンバーついてるとカッコいいなぁ。

 

純正の写真撮り忘れちゃいましたが、細身のシンプルな感じが良いです。

外から見てもいい感じですが、中から見ると、そのすっきり感が際立って見えます。

 

そんな感じで、ウチの彼女がまた良い感じになりましたが、さっそく気付いてしまった悩ましい事実としては、白のホイールってブレーキダストとかすげー目立つ!ということでしょうか・・・お手入れが大変になりそうですw

 

2012年10月7日 at 12:48 AM Comments (0)

【聖地巡礼?】日帰り四万温泉&伊香保ドライブ

「ググッとぐんま観光キャンペーン」のポスターを見て、あまりにシュールなので(というか、中山秀征はさておき、井森美幸なんて久しぶりに見た気がする・・・お二方とも群馬県出身らしい)、というのは冗談ですが、せっかくの連休なので、癒されに行って来ました。

 

 

3連休だから道路も混むだろ・・・と踏んで、だいぶ時間に余裕を見て出かけましたが、平日かと錯覚するくらい車も人も少なかったので、その場の気分でダラダラといくつかのスポットを巡って来ました。まー、一番の目的は癒される事、だったので結果的には良かったかな。

 

いつもの如く、パシャった写真は以下の通り。

 

(さらに…)

2012年9月15日 at 11:59 PM Comments (0)

百日紅&手打ちそば こいけ

 

秩父ミューズパーク

数日前に、たまたまテレビか何かで目にしたので、何となくふらりと行ってきました。

今の時期はサルスベリを見る事ができますが、最初サルスベリと入力・変換したら百日紅と出てきて、へぇ!と思ってみたり。

 

上から見たり、下から見たり。平日昼間だったので、さすがに人は少なかったです。

 

敷地内をぐるり、所要時間5分w

色づく期間が比較的長い花だそうですが、見頃はちょっと過ぎたくらい?な感じでした。

 

ちなみに、10月以降になると、いちょうや十月桜なんてのが楽しめるらしいです。いちょうはボチボチ色が変わり始めたくらい?でしたが、いちょう並木がずーっと続いてる通りがあったりするので、時期を見て来てみたいと思います。

 

で、秩父ついでに。

前回、かき氷を食べに行ったついでに立ち寄った時は臨時休業?で堪能できなかったのでリベンジ、手打ちそばこいけです。

 

ほとんど貸し切り状態でいただいたのは天せいろ。お腹ぺこぺこだったのもありますが、おいしく頂きました。ちょっとお高いのと量が少なかったのが残念ポイントかなぁ・・・。とりあえず、秩父駅周辺で行こうと思っていたおそば屋さんはこれでネタ切れになってしまったので、また新たなお店の目星をつけておかないと。。

 

2012年9月10日 at 9:17 PM Comments (0)

夏の修行行脚&輪廻のラグランジェ聖地巡礼?

 

ちょっと見つめ直し過ぎじゃないの?と言う気もしなくも無いですが、己を見つめ直す旅に行ってきました。

せっかく休みを利用していくのに、東京都内を通過するのは嫌だなー・・・という理由だけで、千葉方面は避けてきましたが、今回ついに初訪問です。

 

今回行ってきたのは、

といったところ。

週間天気予報でも天候は芳しく無い感じで、当日いざ現地に向かう途中もゲリラ豪雨に遭遇したりもしましたが、現地につく頃にはすっかり快晴で、2日間の行程とも、暑くてたまらないくらいいい天気でした。

 

今回の旅の中で一番印象に残ったのは、房総スカイラインでまさかの白バイによる取り締まり実施中!だったことでしょうか・・・。

下調べをほとんどしていかなかったので、ちょっと不完全燃焼な感じだった気もするので、気が向いたらまた行ってみたいと思います。

 

いつもの如く、パシャった写真は以下の通り。

 

(さらに…)

2012年9月9日 at 11:59 PM Comments (0)

川遊び@秋川渓谷

世の中的には夏休み最後の休日、私的には普通の週末・・・なんてションボリしてる場合じゃない!

という訳で、世間のお休みムードに便乗すべく、川遊び&BBQしに、あきる野市の秋川渓谷まで行ってきました。

 

そもそもの発端は、ワゴンセールのマリンシューズを購入したこと。せっかく買ったんだしどこかで使う機会ないかなー、と思っていたら「川行くぞ!」というお誘いが。川遊びとお肉ということで軽い感じで準備していましたが、前日に「金と勇気を持って、駅集合」と言われたのが気がかりと言えば気がかりでした・・・で、現地についたら想像より大自然感満載なエリアで、思い描いていたファミリー向けな川原には見えませんw

 

一般的な川遊び客は皆無な場所。ちょっと水が冷たかったですが、水量はそれほどでもなく、気持ちいい!

水中眼鏡つけて川の中をのぞくと魚も泳いでおりました。

 

ところで、勇気はどこで必要だったかというと・・・これでした。

いつの間にか?川遊びがクライミングに早変わりw 勇気も必要なのかもしれませんが、運動不足の身には筋力不足と体の硬さが祟り、ろくに登れないでやんの。ここなら初めての人でも行けるんじゃない?という岩はなんとか登れましたが、それでも危うく足つりそうになりましたよ、えぇ。。

 

で、過酷な運動の後は、栄養補給という事で豪華BBQ!今回は焼きマシュマロはありませんでした。

 

そんなこんなで、丸一日、大自然と戯れて帰ってきましたが、道すがらいろんなところで夏祭りを目にしました。これで夏も終わり、って感じですかねぇ・・・ちなみに、翌日の今日は見事に筋肉痛でございます。少しは体動かさないといかんね。

 

2012年8月26日 at 9:55 PM Comments (0)

軽井沢・万座ツーリング

という訳で行ってきました。

総勢10台、うち、9台がエリーゼということで、いささかお邪魔感満載ですが、まあ細かいことは気にしません。

本日のお品書き(大まかなルート)としては、

 

  • 松井田妙義から碓氷峠(旧道)を経由して軽井沢へ
  • 軽井沢にある Cafe GT 軽井沢 でモーニングを食べる
  • 鬼押ハイウェイで浅間山を眺める
  • 万座ハイウェイを紳士的にドライブ
  • 白根山を草津側に下り、道の駅で昼食を食べて家路へ

 

といった感じ。

渋滞を避けるため、朝6時半に上信越道の某PAに集合という朝駆けだったので、一部参加者の方はだいぶ大変 or 遅れて来られましたが、私は家から30〜40分程度で行けてしまうので、だいぶ楽チンでした。某PAにはハチロクやらインテRやら、某漫画に出てきそうな同類車種が集まっていたので、うっかりそちらに混じってしまいそうでした・・・。

 

1つ目のイベントは、碓氷峠(旧道)。

某走り屋漫画によると、ここはC121コーナーが名物で、入口から出口まで振りっ放しで抜けることができれば上級者と言われているそうです。早い時間だったので、交通量は少なかったものの、前日までの雨の影響で路面は所々、水たまりが出来ていたりして、そこまで無茶なことはできず(乾いててもできないけどw)。そういえば、めがね橋のちょっと先に、ずいぶんと綺麗な駐車場が出来ていたのですね、知りませんでした。

 

で、一気に抜けて、予定の30分押しくらい?で、Cafe GT 軽井沢 に到着。

 

ここへは2度目の来訪。カーナビでは、電話番号を入れても住所を入れても正しく出ない(のは楽ナビだけ?)ことがあるので、初めてきたときは相当迷いましたが、今回はすんなり辿り着きました。で、朝は優雅に GTセット なるメニューを注文。このクロワッサン、うめぇ!ちなみに、前回は昼過ぎだったかに行ってパスタを食べたのですが、こちらもうまいです。

 

愛車は木陰で休憩。で、ふと気付いたらお隣にインプレッサ?さんが。このショットだけ見ると、絶対、同じ仲間内だと思われるだろうなぁ、の図w

しかし、インプってでかいのね?こう見ると、シルビアがだいぶ小さく見えます。

 

朝ご飯を食べたあとは、鬼押ハイウェイへ。

途中、某IT長者のゲイシさんがおっ建ててる別荘?保養所?の前を通ったりとか、道の脇に落ちて傾いてるタンクローリーとションボリしてる運転手と思しき人の横を通過したりして、六里ヶ原休憩所へ。天気予報では雨のはずだったんですが、快晴でした。

 

更に駆け下って万座ハイウェイに入り、バスターミナルで一時停車の図と、草津白根山の駐車場で集合の図。

こっちは、並べてみるとシルビアがだいぶでかく見えます。S15って、これでも5ナンバーのコンパクトボディなんですけどね・・・(と言いつつ、私のは諸事情で3ナンバーですが)。

 

車の力ばかりに頼っていては申し訳ないということで、人力で山を登り(という程たいしたことではないけどw)、湯釜を見物。

そんなこんなしているうちに、遠くから雷鳴が聞こえてきたので、早々に下山。

 

そういえば、湯釜もこれで2回目ですが、前回来た時は「もうこれで2度と登らないっすよね、絶対」なんて言ってましたが、登ってしまいましたね・・・しかも、そんな話をしていた時と同じ人とw

 

白根山の後はつまごいパノラマラインを抜けてランチ、のはずだったのですが、湯釜見た時点で13時くらい?だったので、流石にお腹すいた!!ということで、手前の道の駅・草津運動茶屋公園に立ち寄り。そば食べたんですが、何か物足りずに、おじいさん・おばあさんが売ってた焼きまんじゅうを追加。4個入りで200円(3つしか無いのは、1つ食べちゃった後に写真を撮ったからw)、何とも素朴な味でした。

で、道の駅でいくつかのグループに分散、帰宅組な私は伊香保をかすめて帰途へ(本当は榛名山でも登っていこうかと思ったのですが、どうもお祭りで交通規制かかってたので断念)。幸い、1日を通して大きな天候の崩れや渋滞にはまることもほとんどなく、全行程を終了できました。

 

そういえば結局、合計で何kmくらい走ったんだろう?満タンではなかったものの、家に着く頃にはガソリンが1目盛りくらいしか無かったので、ついでに給油に行ったのですが、そのときにふと気付くとODOメータが 95555km とプチぞろ目に!w だいぶ距離が伸びてきちゃいましたが、まだまだ元気です。

 

最後に、燃費とエアコンの効きを考慮して、Fitで行こうかと悩んでいたのはナイショです。つーか、それだとついていけなかったな絶対・・・。

 

2012年8月18日 at 11:59 PM Comments (0)

ラフティング@カヌーヴィレッジ長瀞

 

カヌーヴィレッジ長瀞

(ホームページ):http://www.canoevillage.com/

(Facebook):https://www.facebook.com/canoevillage.amshouse

 

世間様では、夏休みなるイベントに突入されてる方もいらっしゃるようなので、負けじと夏を満喫すべく行ってきました。

こう見えてもアウトドア派な私、大自然を相手にしたスポーツはお手の物・・・嘘ですスミマセン、人生初!ラフティングにチャレンジです。

 

7/28(土)の天候は快晴、特に前日までに大雨もなく、比較的穏やかな状態(ラッキーなのか残念なのか微妙なところですが)。朝9時スタートということで、早起きして現地に向かい、おおむね想定通りの8時半着。土日に都内から車で行く場合は、関越練馬ICを7時には通過してるくらいを目標にすると、ゆとりを持って行くことができるようです。で、現地ではまず、

 

  • ラフティングは自然を相手にするスポーツなので危険を伴うよ!の説明
  • 飲酒とか体調不良とかないよね?の確認
  • で、なんかあっても責任は負いません&何か起きた時に連絡してほしい先の記載

 

あたりを済ませて、ライフジャケット・ヘルメットなどを装着、バスでスタート地点まで向かいます。スタート地点では、

 

  • 川に入って水につかる
  • パドルの使い方とかの説明
  • やっちゃいけないこと、何か起きた時の対象方法もろもろ

 

を受けたら、いざスタートです!

 

当然といえば当然ですが、ちゃんとスタッフの方も同乗してくれるので、安心です。今回は Mr笹川 さんにご案内いただきましたが、いやなに、ラフティングに負けずとも劣らないファンキーなトークでした。これも楽しみの1つでしょうね(ちなみに、今カヌーの選手募集中らしいので、ご興味おありの方はぜひw)。で、流れの速いところや渦巻いてるところはボートで全力疾走、緩やかなところではボートを飛び下りて川泳ぎしたりなどなど、文字で書いちゃうとあっさりしてますが、1時間程度は荒川と戯れることができました。しかし、やっぱり個人的には海より川のほうが好きだなぁ、というのを再認識。

 

終わった後はヴィレッジに戻ってBBQ!でございます。見てください!このおいしそうなお肉達!・・・スミマセン、あまりの腹ペコぶりに、写真も撮らずにガツガツ食いきってしまいました。。道具のレンタル・お肉・ごはん・飲み物など入れても2,000円~3,000円くらいで堪能できますので、これはぜひセットにすることをオススメします!

で、最後に、疲れた体をいやすために温泉 梵の湯 へ。近くを通り過ぎることは結構あったのですが、今回初の体験。泉質は重曹泉で、お肌ぬるぬるすべすべ系な感じです。思いのほか人も少なかったのでゆったりできました。ちなみに、ちょうど風呂上りで帰ろうかというくらいの時間にどっかのテレビ局(日テレ?)の取材が入ったようです・・・もう少しで裸撮られるところだった!?w

 

そんなこんなで1日満喫してきましたが、だいぶまったりだったので、もうちょっと流れがあっても面白いかも?激しいのがお好きな方は天候を睨みながら、雨の翌日とかを狙うといいかもしれません(予約空いてないとダメですが)。ともあれ、楽しさは折り紙つきなので、この夏のうちにもう一度くらい行ってみようかな!

 

2012年7月28日 at 11:59 PM Comments (0)

BRIDE ZEIGⅢ type-R

BRIDEローマックスシリーズ/ZEIGⅢ type-R

「ZIEG3をよりコンペティティブに進化させたレーシングモデルです。スポーツ走行はもとより、トップカテゴリーのユーザーをターゲットに開発。」

 

というわけで、S15にフルバケつけました。理由は、腰にやさしくドライブできるようにするためですw

バケットシートといえば、ぱっと思いつく有名どころはBRIDE・RECARO・SPARCOあたりですが、ドリ車といえば(というかドリ車じゃないけどw)BRIDEだろ!ということで、半分ミーハーな感じでBRIDEのZEIG3 type-Rを選択。一応、FIA公認モデルらしいです。今後のマル秘大作戦のため、カラーは青をチョイスしました。しかし・・・正直、メーカーの説明書きはさっぱり意味が分かりませんなぁ。

 

 

純正シートをパパッとはずして、装着。はずしたシートは助手席に平積みw

純正と比較すると、さすがにホールド感はけた違いです。視線はほんの気持ち下がったかな、という感じですが、座った時の姿勢がレーシー♪やる気が出てきます。これはちょっと、サーキットに行きたくなってきますね。逆に、気になる点としては、シートレールのスライドが渋いかも?という点と、ステアリングが純正だと乗り降りし辛いかも知れません(まぁ、今はノーマルですが近いうちに変えてしまう予定なので、それまでの我慢か・・・)。

 

これでまた、自己満足度が高まってきました。

 

2012年7月22日 at 8:36 PM Comments (0)

そば処 和味/なごみ

そば処 和味/なごみ(http://www.soba-nagomi.com/

埼玉県秩父市荒川日野1466-1 / 0494-54-1219

 

せっかくの連休なので、の第2弾!そばを食べ行くの巻!

という訳で、聖地巡礼ついでに、気になっていたおそば屋さん「和味(なごみ)」に行ってきました。秩父の市街地を抜け、表通りから逸れて山奥に向かうこと数分でお店が見えてきます。文字通り山の奥の方なので、狙って行かないと「たまたま通りがかって」とかそういうことはまず無いであろう場所に佇んでおり、これまた何とも言えない雰囲気を醸してくれます。なおかつ、1日49食限定ということなので、あまりのんびり行くと店じまいになってしまう可能性があるので、注意が必要です。

 

気さくな店主に迎えられてお店の中に入ると、採点表が。日々のそばの出来具合を自己採点してるそうです。49食限定、というのも50食作って、1食分は自らが試食するからだそうです。今回は、お店のオススメセット「和味膳(そば、季節の山菜天ぷら、おこわ、そば豆腐、季節のデザート)」に挑戦しましたが、ボリュームもお味もなかなか。今まで食べ歩いた秩父そばの中でも上位に入ると思います。

 

デザートもついてましたが、店主オススメのそばの実愛すにも挑戦。

こちらは不思議な感じでしたが、アイスと言いつつ、あっさりさっぱり?な感じがしました。一度は食べてみても良いかも。

 

何よりもロケーションが良いので、田舎と大自然が好きな人はぜひチャレンジしてみては?w

次回は、こことタメを張ると噂の「こいけ」に行ってみたいと思います。

 

2012年7月16日 at 8:39 PM Comments (0)

荒川花ハス園

荒川花ハス園

http://www.pref.saitama.lg.jp/site/ootaki-kanko/arakawa-hanahasuen.html

 

せっかくの連休なので、ということでドライブがてら行ってきました。

夏は蛍が飛んできたり、ライトアップされたりと、いろいろやってるみたいです。場所はちょっと奥まったところにあるのですが、開花の時期は看板が出てるので、まぁちょっと気をつけていればたどり着くでしょう。駐車場は周囲+近くの道の駅(徒歩5分くらい)があります。

ちなみに、花ハス園の入園料は無料。農薬を使わないで育てていたりとか、それなりに手間と気を使っている割に良心的です。入り口のところで協賛金ということで200円を募っていましたが、強制ではないようです。とはいえ、200円くらいなんで、普通にお支払い(協賛金を払うと、パンフレットと花ハス園カードをもらえます)。

 

今日は人もそれほど多くなく、のんびり眺めることができました。実際に見ることができたのは以下のような感じ。

 

(さらに…)

2012年7月15日 at 11:24 PM Comments (0)

« Older PostsNewer Posts »

11 / 29« First...910111213...20...Last »

Get Adobe Flash player