Reality Marble

空想は具現化する?

メルセデスベンツ NEXT A-Class

20121222_01 20121222_02

NEXT A-Class:http://next-a-class.com

 

えー、そんなわけで、Mercedes-Benzさんからカタログもらいましたw

こう見えても?立派に?車のカタログです?いや、車のじゃないか・・・。CMからしてアニメとコラボって意外とありそうでなかった気もするので、コレでニコのガチ痛車とか作ってみるのも悪くないんじゃないかと、そこそこ本気で思い始めていたりいなかったり。。

 

肝心の車的な観点で見ると、お値段は300〜400万弱くらいのモデルがラインナップされる模様。そこそこお手頃なグレードにしても、乗り出しで350万前後、ってところでしょうか?全体的なイメージとしては、まぁ悪くないような気もしますが、やっぱりフロントグリル(というか、ベンツロゴ)はちょっといただけないというか、何となくいかついイメージというか。

 

ちなみに、Bクラス以上だとおベンツちゃんっていくら位するもんなんでしょうね?やっぱりベンツはその筋の者っぽいオーラが出るモデルじゃないと、ベンツたる意義が薄くなりそうな・・・。

 

2012年12月22日 at 9:45 PM Comments (0)

Chocolate The Exhibition にいってきた

20121215_01 20121215_02

特別展「チョコレート展」

http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2012/choco/index.html

 

何となく甘美な夢を見たくなって、何故か?上野の国立科学博物館で開催されている「チョコレート展」にふらりといってきました。

なんというか・・・チョコ好きじゃないとちっとも面白くないと思いますが、まぁコレはコレでアリかも?

ちなみに、一番テンション上がったのは、展示会場の上にある販売ブースでした。通常の4倍サイズの板チョコとかもうたまりません。

 

まだしばらくやってるみたいなので、ご興味ある方はお試しあれw

 

2012年12月15日 at 5:00 PM Comments (0)

房総!暴走!?寿司ドライブ

 

時には溜め込んだフラストレーションを吐き出すために走りたくもなるんです。

まぁ、そういうわけなので、久しぶりに走ってうまいものを食べる的ツーリングに行って来ました。

 

どうしても痛車化が目立ってしまうS15ですが、今年に入ってからチョイチョイ中身も弄ってて、地味にライトチューン後半戦に突入している今日この頃。その割りにのんびりドライブが多かったので、今回はいつもと違った気合の乗りです。とはいえ、4台中2台が慣らし中の新車というチーム編成だったので、ほどほどにテストコース?を走ったりしてきました。

 

以下、表示されてない場合は、続きを読むからどうぞ。

 

(さらに…)

2012年12月12日 at 12:46 AM Comments (0)

【12/02】秩父夜祭(宵宮)にいってきた

 

秩父夜祭

秩父夜祭(ちちぶよまつり)とは、12月1日から6日に開催される埼玉県秩父市の秩父神社の例祭のこと。2日が宵宮、3日が大祭であり、提灯で飾り付けられた山車(笠鉾・屋台)の曳き回しや、冬の花火大会で知られる。

大祭の3日の午後6時半頃に、秩父神社から1kmほど離れた御旅所に向けて御神幸行列が出発し、6台の笠鉾・屋台がそれに続く。御旅所下の団子坂を笠鉾・屋台が曳き上げられる頃にクライマックスを迎える。

京都の祇園祭、飛騨の高山祭と並んで日本三大美祭及び日本三大曳山祭の一つに数えられる。

(wikipediaより)

 

すごーす!すごーす!秩父すごーす!

というわけで、なんと京都、飛騨と並んで日本三大美祭&曳山祭らしいじゃないですか。大祭は12/3ということで月曜日、仕事を定時であがって帰れば間に合わなくもないけれど、さすがにきっついので、せめて日曜だけでも、と前日の屋台特別曳航に続いて行って来ました。

 

今回も文字は手を抜いて静止画と動画でお送りします!(表示されてない場合は、続きを読むからどうぞ&動画はスマホとかだと見れませんたぶん。。)

 

(さらに…)

2012年12月9日 at 6:57 PM Comments (0)

【12/01】秩父祭屋台 特別曳行にいってきた

 

 

「秩父祭屋台」国指定50周年記念事業

 秩父夜祭の前日、こんな記念事業が催されていたので、行ってきました。50周年の特別イベントということもあって、普段の夜祭にはない光景を目にすることもできてテンションあがりまくり!今回はその模様を、静止画と動画でお届けしようと思いますw

 

(以下、表示されてない場合は、続きを読むからどうぞ&動画はスマホとかだと見れませんたぶん。。)

 

(さらに…)

2012年12月9日 at 12:05 AM Comments (0)

「うまし うるわし 奈良」に行ってきた

 

「いまふたたびの奈良へ」というコピーしか実は知りませんでしたが、JRの奈良観光キャンペーンは「うまし うるわし 奈良」だったらしい。

まぁ、そんなことはさておき、己を見つめ直す為に?奈良に行ってきました。振り返ると、奈良なんて中学生の時の修学旅行で来たっきりだなーとか、あの時はちゃんと相方がいたなーとか、いろいろ思い出はよみがえってきた訳ですが、事前準備も何もしてなかったので、

 

 

といった定番コース?を、行き当たりばったり、てくてくと歩いて参りました。

 

で、思った事は、事前の準備と時間的余裕はもっと持って行くべきである、ということと、せめてレンタサイクルとか位使うべきである、ということ・・・体力のなさも手伝って、帰りの新幹線に乗る頃には足がパンパンでした・・・というか、席に座るなり足つったしw

 

そんなこんなで、いつもの如く何となくパシャった写真とかは以下から(表示されてない場合は、続きを読むからどうぞ)。

 

(さらに…)

2012年11月24日 at 6:40 AM Comment (1)

Googleカー見に行ってきた

科学未来館にGoogleカーが飾ってあると聞いて、見に行ってきました。

せっかく天気もよかったし、それだけ見に行くのもなんだかもったいなかったので、一度走ってみようと思っていた東京ゲートブリッジ経由でGo!

 

いつもの如く何となくパシャった写真とかは以下から(表示されてない場合は、続きを読むからどうぞ)。

 

(さらに…)

2012年11月19日 at 1:53 AM Comments (0)

【実践】痛車を作ってみよう!

色んな人から聞かれる事が多いのと、いざ自分でやろうとしたときに気になった事も結構あったので、備忘録兼これから痛車に挑戦しようとしている方々に参考になれば、ということで、気になるアレコレを一挙に大・公・開!してみますw

 

欠かせないものは?

  • 愛(キャラクターへの尽きる事のない愛は欠かせません)
  • 勇気(周りの視線や中傷に惑わされずに己を貫く勇気(漢気)も必要です)
  • 諦め(一緒にドライブしてくれる人がいなくなります・・・ってのは半分冗談ですが、あまり頻繁に洗車できなくなります)

 

いくら位かかる?

  • 正直、ピンキリで、下は数千円から上は百万近くまで。
  • 印刷をお願いした場合、ちょっとしたキャラをボンネットに1枚とかなら、シート作成代が1万円前後。
  • うちのめんま号くらいのサイズで、ボンネット+両サイド+リア+リアウィンドウ+屋根を、それぞれ1枚のシートで作成した場合、ざっくり1面2.5〜4万円弱(全体で10〜15万円程度)。
  • SUPER GTにも出てる初音ミク号みたいな全面フルラッピングにすると、シルビアサイズで90万円ほど。
  • シートも海外製のものを使うか国産(住友3Mとか有名メーカー)を使うか、ホワイトシートか透明シートか、などで結構値段が変わってきます(4面合計で見た場合、数万単位で変わってくる場合もあります)。
  • シート制作業者によりけりですが、印刷以外にデザイン料が別途かかったり、データの加工に費用がかかったりする場合もあるので注意。

 

痛車ステッカー制作業者さんの例

 

施行に必要なものは?

  • 養生テープ(シートを仮止めするのに使います)
  • スキージー(空気や水を抜きながらシートを圧着する為の道具・コレ無いとほぼ確実に失敗します)
  • 霧吹き(水貼りするのに使います)
  • 台所用洗剤(滑りを良くする為にちょっとだけ水に混ぜます)
  • カッターナイフ(シートの余計な部分や、切れ目の部分をカットするのに必須)
  • ドライヤー(個人的には必要というほどでもなかったけど一応)
  • 時間と根気と勢い(思いのほか時間がかかる反面、一気に貼付けないと変な状態でくっついたりします)
  • 手伝ってくれるヲタ友達(一人でボディ全面にシールはるのはかなりツラかったっす・・・)

 

デザインを考えるときの注意点

  • キャラの画像データを用意する(できればFHD画質以上がよさげ・じゃないと綺麗に見えない可能性あり)。
  • レイアウトやら色合いやらバランスをいろいろ考える(切れ目やドアノブ等には極力かぶらないようなデザインにすると後々貼りやすいw)。
  • ある程度イメージを明確にしとくと、出来上がりも早いし、業者に印刷お願いしても余計なコストがかからないかも。
  • ちなみにうちは、ZEX RACING GRAPHICSさんに画像データ&ココとココにこの画像を置いて・・・とイメージを伝えて素案を作ってもらい、細々した修正を経て、最終的にこのデザインに仕上げてもらいました。

 

貼るときの注意点

  • 天気の良い日にやりましょう(ただし、日当り良すぎると乾くの早くて大変です)。
  • なんだかんだで、やっぱり水貼りした方が、最悪の事態にはなり辛いので良いかも。
  • 初めての人がDIYで貼ろうと思ったら、できる事なら1シートにまとめて印刷とかせずに、ある程度のサイズで分割した方が吉。
  • お手伝いは最低でも1人は確保して、2人でやるとよろしいかと。
  • 躊躇せずに、さっさかさっさか貼って行きましょう(あーあー、とかためらってるうちに向きが変になったりします)。
  • 多少空気が入っても、自分の手で嫁を車に!と思える人以外は、素直に業者に施行まで頼んだ方が絶対良いです(愛着の湧き具合は間違いなくDIYですが・・・)。

 

その他、何か知りたい事があれば、コメントください。

 

#こうやって、およそ日常生活では役立たない?スキルが徐々に高まって行くのでした・・・w

 

2012年11月15日 at 2:19 AM Comments (0)

【夜の部】そうだ、紅葉見に行こうよぅ!w

 

昼の部はめんま号でゴーゴー!wでしたが、夜の部はFitに乗り換えてゆるりと。

たまたま、新聞の埼玉版で目にした、国営武蔵丘陵森林公園で開催中の紅葉見ナイトに行ってきました。

 

新聞に出たからか、某夢の国にも負けないくらい!?大勢の人で賑わっておりましたが・・・残念ながら、やっぱりまだちょっと時期が早すぎたのか、色づく前に散ってしまった木々もあるのか、肝心の紅葉は今ひとつでした(おもむろにパシャった写真達も、紅葉というより単なるイルミネーションイベントの模様になってしまったw)。

 

もっと急激に冷え込んでくれれば、来週以降で見頃を迎えるかもしれません。イベント自体も来月頭までやってるようなので、まだ紅葉見に行ってない!紅葉狩りデートすんゼ、コンチクショウ!という方は、埼玉方面へのドライブついでに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

※秩父・長瀞辺りもそうでしたが、埼玉方面の紅葉は例年よりも少々遅れているようです

 

いつもの如く何となくパシャった写真とかは以下から(表示されてない場合は、続きを読むからどうぞ)。

 

(さらに…)

2012年11月10日 at 11:59 PM Comments (0)

【昼の部】そうだ、紅葉見に行こうよぅ!w

はい、そんな訳で。秋は物悲しい気持ちになる季節なんです。そして、切なくなると、ついめんまとデートしたくなるんです・・・。

先週も同じような方面に走りに行っていたような気がしますが、天気良かったんで懲りずに紅葉狩りドライブへ。

 

今日の午前中は、長瀞方面から龍勢会館周辺をうろついてきました。

 

(さらに…)

2012年11月10日 at 11:30 PM Comment (1)

« Older PostsNewer Posts »

9 / 29« First...7891011...20...Last »

Get Adobe Flash player